私、西がフリーランスのWEB屋として独立して間もない2011年に、知人の美容師の発案で共同開発した「MIRRENTA(ミレンタ)」というウェブサイトがあります。そのサービス内容は後述するとして、
「福岡β版」という形でスタートしたそのサイトは、ユーザ数、アクセス数ともに伸びず、5年以上もの間「休眠状態」でインターネットの片隅に存在し続けました。

フロントエンド開発を主な収益業務としていた、フリーランス期〜法人化一期目の私にとって、利益になるかどうかわからないサイトに注力すること、広告費をかけてPRすることは経済的にハイリスクで、放置し続けた結果、休眠状態のままとなってしまっていました。

img_mirrenta
2011年に公開した MIRRENTA 福岡β版

しかしその5年の間、多くの美容業界の方、特に東京の方から問い合わせを受けていました。
「ミレンタってサイトは、東京ではやらないんですか?」
「東京で利用したいんですけど詳しく教えて下さい。」等々・・

当時としては類似サービスが無く、美容師業界に一石を投じるかもしれないそのサイト。
ニーズは必ずある。特に首都圏で・・
という想いは常にありました。だけど、弊社は零細企業。受託案件でいつもイッパイイッパイ。
そんなジレンマを抱えながら、気がつけば類似サービスがチラホラ・・・・

法人化して三期目の今期。スタッフ数も増えました。
「今しかない!」と一念発起し、5月から「MIRRENTA全国版」の開発に着手し、8月8日にリリース致しました。

MIRRENTAとは・・?

「面貸し」という美容業界の用語をご存じの方は少ないと思います。
美容師の施術のために必要な設備(セット面、シャンプー台など)を、サロンが店舗外の美容師に貸出し、その設備で自営業をしてもらい、設備利用料を美容師から回収する・・という業態です。

面貸しという形で営業をしている美容師は、多くはないものの常に一定数存在します。

MIRRENTAはその「貸し手(サロン)」と「借り手(美容師)」を互いに探し合うWEBマッチングサービスです。
そういった基本コンセプトは5年前と一切変わっていません。

マッチングの次の段階まで

サービス開発にあたり、いちばん重視したのは「利用者にとって本当に必要なものは何か」ということです。
情報を提供し「互いに探し合ってもらう」のは当たり前。
ミレンタでは、その次の段階まで、インターネットサービスとして踏み込みたかったんです。
そこで考えたのが「面貸し契約書」を作成できる機能です。

面貸し契約書を交わすことの大切さを提案

マッチングが成立した相手と、ミレンタ内で「面貸し契約書」を作成することができます。
その契約書は、法律の専門家である弁護士の監修のもと弊社で制作したフォーマットに基いて作られます。
両者が署名捺印し、一部ずつ保管することで、トラブルの際にいつでも内容を再確認でき、
万一、訴訟に発展する場合でも証拠資料として使えます。
(というか、両者が同じ資料を持っていることで訴訟に発展させない抑止力として期待できます)

この「契約書が作れる」という機能については、ユーザーからのニーズが有ったのかというと、そうではありません。
昔から面貸しというと「知り合いの美容師が独立したから、しばらくうちで一緒にやることになった」といったように内輪感覚でスタートすることがほとんどのようです。そのような関係性では「まずは契約書を交わそうか」というムードにはならないと思います。

ニーズが無いなら、機能として必要無いのかといったら、そうではありません。
ミレンタは、これまで全く知り合いではなかったヘアサロンと美容師をマッチングしようというサイトです。
つまり、新しい「人の動き」を提案しています。それに伴い、これまでは人間関係が担保になったことで必要が無かった「契約書」の取り交わしの必要性も同時に提案しています。

私自身、フリーランス時代に、信頼して取引を始めた会社から「まさかの不払い」を受け、訴訟にまで発展した経験があります。
その時に「口約束がいかに恐いか」を実感した経験も、今回のサービス開発に生きていると思います。

まずは「面貸し」に光を当てたい

契約書作成機能についての説明が長くなってしまったので、なにやらシリアスなサイトのような印象を与えてしまったかもしれませんが、ミレンタの一番の目標は「面貸し」という業態に光を当てることです。

「美容師にとって働く選択肢を一つ増やす」とか、
「出産と育児のために過去に店を離れた美容師に、もう一度働く環境を見つけてもらう」とか、
つまりはそういう気付きのキッカケになりたいと思っています。
「その手があったか!」と言ってもらいたいです。

実は面貸しに対しては、「儲かっていない経営者がやること」「後進を育てる気が無いサロンがやること」というネガティブイメージを抱く人が美容業界には多いようです。

生き方、働き方が多様化している現代、そんな固定概念を持ち続けて良いのでしょうか?
そう思うからこそ、外野のWEB屋である弊社グルーウェブが、仕掛けてみたいと考えています。賛否両論を喫する覚悟で。

mirrenta_blog
【面貸しマッチングサイト MIRRENTA】http://www.mirrenta.com

開発メンバー

【発案者】 古賀義章 / 美容師 / sola
【法律監修】 木村道也 / 弁護士 / 福岡リーガルクリニック法律事務所
【基本デザイン・ロゴデザイン】 三迫太郎 / デザイナー
【イラスト】 大野沙絵 / デザイナー・イラストレーター
【契約書作成システム開発】 元尾英志 / システムエンジニア / ニヤリ・プロダクション
【企画・開発】 株式会社グルーウェブ